必見!洗面台のつまりでお困りのあなたに

home > 洗面台のつまりについて > 洗面台の使い方とつまりの予防に注目です

洗面台の使い方とつまりの予防に注目です

 普段の生活で、洗面台を毎日使う方は多く、トイレに行った後に手を洗ったり、歯磨きをする時にも使います。
見える範囲できれいに掃除をする方も多いですが、水が流れていく排水溝が詰まってしまうこともあるため、定期的にパイプのつまりを予防するために掃除を行う事が重要です。
パイプの中は見えない状態でも、髪の毛などがたくさんつまっていることがあるため、パイプ掃除専用のクリーナーを使う事に注目です。
便利な掃除グッズもたくさんあり、パイプのつまりを予防できるように、専用の洗浄剤もあります。
完全に詰まってしまっている場合は、パイプブラシなどを使って、汚れを取り除く必要がありますが、ある程度水が流れている場合は、専用の洗浄剤を流すことで、ぬめりや髪の毛などを流すことが可能です。


 洗面台の下にS字トラップの配水管があり、このカーブに汚れや物が溜まるなど、つまりの問題が発生する可能性があります。
何か大きめのサイズの物を落としてしまったときなど、このカーブにとどまっている可能性もあり、きちんと汚れを落とすだけではなく、つまりの原因を解消する事が必要です。
S字トラップを取り外すことで、直接的に汚れを取り除くことができるようになり、なかなか問題が解決しない時に、パイプの取り外し方を学ぶ事も大切です。
分解してきちんと掃除をすることで、つまりの原因を解消して、安心して水が流れるようになります。
分解した後にきちんと元に戻すことができるように、作業の流れをきちんと把握して、トラブルが起きないようにする事が求められます。
バケツや歯ブラシも用意して、汚れをしっかりと落してから、元に戻すことも大事なポイントになります。


 パイプを取り外すなど、分解をする時は工具が必要になり、工具がないご家庭は、必要な物を購入して揃える必要があります。
しかし、たまにしか工具を使わないご家庭の場合、購入してそろえるのは費用がかかるため、工具のレンタルサービスに注目したり、水道業者に相談する方法をおすすめします。
水道業者なら、洗面台の修理だけではなく、掃除にも対応する業者もあり、点検で気軽に相談をする事ができます。
プロが調べる事で、洗面台のつまりの原因を見つけてくれ、工具を使うなどして、問題となっているパーツを取り外して、きれいに掃除をしてくれるなど、安心して使い続ける事ができるようになります。
長期間使い続けている洗面台は、水漏れなどのトラブルが起こる事もありますし、パイプがつまりそうな状態となっていることもあるため、専門業者に調べてもらう事も重要です。

次の記事へ

カテゴリー